トップ  >   リサーチラボ  >   最新トレンドボックス  >   【日本】商業捕鯨の再開を目指す

リサーチラボ|最新トレンドボックス

 
  • 【日本】商業捕鯨の再開を目指す

    2014年3月に国際司法裁判所(ICJ)が日本の南極海での捕鯨は科学的な調査によるものではないとして、捕鯨を停止する判決を下した。6月9日の参院決算委員会にて、安倍晋三首相は「日本の文化の一部がなかなか理解されていないのは残念なことだ」と述べ、商業捕鯨の再開を目指し、国際社会の理解を得られるように努力していく考えを見せた。
    外国からの反応は「鯨を食べることは今ではオールドファッションなはずなのに、なぜそこまで推進していく必要があるのか」など、国際社会から反対されてもなお捕鯨を続けようと努力する日本の姿勢が理解しにくい状況であることがうかがえる。

    アジア・オセアニア|日本|2014年06月12日

 
PAGETOP