トップ  >   リサーチラボ  >   最新トレンドボックス  >   【マレーシア】ハラル製品の輸出増に注力 年3兆円目標(2013.10.25 サンケイビズより)

リサーチラボ|最新トレンドボックス

 
  • 【マレーシア】ハラル製品の輸出増に注力 年3兆円目標(2013.10.25 サンケイビズより)

    イスラム教の戒律にのっとって製造された「ハラル製品」。日本ではまだまだ馴染みが薄いですが、イスラム教徒が人口の6割を占めるマレーシアでは政府機関(HDC)がハラル認証を行っており、今後市場の拡大が期待できるイスラム圏に向けた輸出の増加が見込まれます。

    実は、日本でも以前、地方の企業がハラル認証を取得し、輸出を開始したことが話題になりました。味噌業界で初めてハラル認証を取得したという長野県のひかり味噌です。イスラム圏での日本食・味噌の認知と拡販に力を入れていくようです。

    http://www.hikarimiso.co.jp/news/2013/130111.html

    *GMCでもハラル製品に関しての記事を記載しております!
    “ハブ”戦略で差別化を図る ~ 政府主導によるマレーシアの“グローバルハラルハブ”

    **記事閲覧には無料会員登録が必要となります。
    **無料会員登録はこちらから!

    アジア・オセアニア|マレーシア|2013年12月10日

 
PAGETOP