トップ  >   リサーチラボ  >   最新トレンドボックス  >   【インドネシア】セブン銀行、インドネシアでATM事業の合弁会社を設立

リサーチラボ|最新トレンドボックス

 
  • 【インドネシア】セブン銀行、インドネシアでATM事業の合弁会社を設立

    国内では約19,000台のATMを設置しているセブン銀行ですが、アジア市場への参入は初めてのようです。中間層の拡大するアジアにおいて事業拡大が期待されます。

    ところで、セブン銀行ATMといえば、日本ではその現金補充や集金業務をすべてALSOKが担っていることをご存知でしょうか。

    http://www.alsok.co.jp/company/society/e-book/csr2012_j/index.html?openpage=12

    http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/JIREI/20090422/328937/

    みなさんもセブンイレブンで制服姿の隊員をご覧になったことがあると思いますが、インドネシアでも今後、セブン銀行の事業拡大とともにALSOK隊員が活躍していくのでしょうか。

    アジア・オセアニア|インドネシア|2014年01月07日

 
PAGETOP