トップ  >   リサーチラボ  >   海外リサーチの現場から  >   クロスバイクにマラソンランナー、アスリートでにぎわうジャカルタの歩行者天国【動画】

リサーチラボ|海外リサーチの現場から

クロスバイクにマラソンランナー、アスリートでにぎわうジャカルタの歩行者天国【動画】

アジア・オセアニア|インドネシア|2019年09月27日

 日曜日朝7時。いつもは車でいっぱいのジャカルタ中心部のタムリン通りに人があふれている。「カーフリーデー」と呼ばれる歩行者天国なのだが、日本のそれとはちょっと雰囲気が違う。ランニングウエアでジョギングする姿が多く、中には本気でマラソンのトレーニングをしている人もいる。

バス専用レーンを気持ちよさそうに走り抜けるサイクリスト

バス専用レーンを気持ちよさそうに走り抜けるサイクリスト

大勢の市民で賑わうタムリン通り

大勢の市民で賑わうタムリン通り

 カーフリーデーの様子【動画】

中には犬の散歩をしながらジョギングするグループも(左)<br />
雑貨や食べ物の露店も多い(右)

中には犬の散歩をしながらジョギングするグループも(左)
雑貨や食べ物の露店も多い(右)

本格的な大道芸人にも遭遇

本格的な大道芸人にも遭遇

 カーフリーデーは「より健康な生活を送ることができるように」と政府が10年以上前に始めた。家族や子供たちとゆっくりウォーキングを楽しむ人や屋台の菓子を頬張る人もいる。が、目的はあくまで運動すること。運動を楽しんでいる人がこれほどいることに正直、驚いた。
                                 (国際調査本部 新田雄己)

関連ページ

・みんなスマホが大好き!~ジャカルタで感じた「つながる」が生み出すパワー
https://gmc.nikkei-r.co.jp/research_detail/id=1110

・米ニューヨーク、自宅フィットネスに新潮流
https://gmc.nikkei-r.co.jp/features/overseas_detail/id=1076

・ジョコウィ第2期政権始動へ~インドネシアはどこに向かうのか
https://gmc.nikkei-r.co.jp/features/column_detail/id=1098

・広がる脱プラスチックストロー、インドネシアで高まる環境意識
https://gmc.nikkei-r.co.jp/features/overseas_detail/id=1090

・【世界の統計局】インドネシア
https://gmc.nikkei-r.co.jp/stat_area/?search_ext_col_01=01&topics_ext_options_search=1#area244

 
PAGETOP