トップ  >   リサーチラボ  >   海外リサーチの現場から  >   みんなスマホが大好き!~ジャカルタで感じた「つながる」が生み出すパワー

リサーチラボ|海外リサーチの現場から

みんなスマホが大好き!~ジャカルタで感じた「つながる」が生み出すパワー

アジア・オセアニア|インドネシア|2019年09月12日

 20年ぶりにインドネシアの首都ジャカルタを訪れた。すっかり綺麗になった街や車の洪水はある程度想像していたが、一番の驚きはスマホ利用者の多さだった。ジャカルタ近郊を走る通勤列車の中では、若者世代がゲームとSNSに興じている。時折、友人同士で会話を楽しむものの、ひたすら画面をのぞきこむその姿は日本でもよく見る光景だが、中高年はちょっと変わっていた。おのおのゲームを楽しんでいるかと思ったら、突然大きな音量で音楽を流しはじめ仲間と合唱するのだ。いずれにせよみなスマホを楽しんでいた。

友人同士らしい若者たちはスマホに目をやりながら電車内での会話も楽しんでいた(左)<br />
家族の父親と思われる男性は子供の世話をしながら携帯を見ていた(右)

友人同士らしい若者たちはスマホに目をやりながら電車内での会話も楽しんでいた(左)
家族の父親と思われる男性は子供の世話をしながら携帯を見ていた(右)

おじさんたちもスマホいじり。SNSやゲームに没頭していた(左)<br />
街中ではスマホが手放せない人々をたくさん見かけた(右)

おじさんたちもスマホいじり。SNSやゲームに没頭していた(左)
街中ではスマホが手放せない人々をたくさん見かけた(右)

インセンティブがもらえ、ナビゲーションも安心のシェアリングバイク

シェアリングバイクのライダーたちが溢れている

シェアリングバイクのライダーたちが溢れている

 街中では当地の伝統的なシェアリングエコノミーであるバイクタクシーのライダーたちがスタンバイして、スマホに入る次の仕事を待っている。配車サービスの2大ブランドであるGrab(グラブ)とGojek(ゴジェック)は、ユニフォームも同じ緑色で一見とても似ている。客を後ろに乗せた数えきれない緑色のバイクが、猛スピードで車の間をすり抜けていく。
 「私はGrab派」と語るリサーチ会社女性スタッフに理由を聞いたところ、「何回か利用すると時々無料チケットが当たる」インセンティブがあるからだという。ただ、私が何人かに聞いた限りでは、「サービスにさほどかわりはないけれど、インドネシアのブランドだから」という理由でGojekを利用する人が少し多かったと思う。サービス中はバイクにスマホを装着し、ちゃんとナビゲーションをしてくれるので不慣れな場所でも「問題なく目的地に到着できるから安心」という。とにかく、街中では2人乗りで走るバイクを本当によく見かける。

30%キャッシュバック、お得で便利なスマホ決済

スマホ決済会社同士の激しいプロモーション合戦が続いている

スマホ決済会社同士の激しいプロモーション合戦が続いている

 そのGojekが提供するスマホアプリ「GO-PAY」も便利だそうで、「バイクだけじゃなくて、スマホ決済でもよく使っているよ」と男性リサーチャーが画面を見せながら教えてくれた。
 ジャカルタ中心地にある大型ショッピングモールの一角、おしゃれなスイーツ屋の前に行列ができていた。列に並ぶ人々はみなスマホを片手に今か今かと自分の番を楽しそうに待っている。支払いの場面ではもちろんスマホを提示して決済している。GO-PAYを含むスマホ決済アプリ各社の激しいプロモーションが展開中だったのだ。特に目立っていたのは「OVO」。どの店でも目立つ場所にのぼりを掲げて、店によっては「30%キャッシュバック」の大盤振る舞いだ。
 インドネシアの通貨は最高額の10万ルピア紙幣でも日本円に換算すると760円程度の価値しかない。当然、支払いの際には金額の桁数も紙幣の枚数も多くなるので、おつりもたくさん戻ってくる…はずなのだが、時には小額紙幣やコインが足りなくておつりが一部しか戻って来ないこともあるという。スマホ決済の普及には、こんな事情もありそうだ。

支払いカウンターではどこの店でも複数のスマホ決済端末が置かれていた

支払いカウンターではどこの店でも複数のスマホ決済端末が置かれていた

 スマホがあれば「こんなに暮らしが便利になる」という体験を日々積み重ねているジャカルタ市民。「つながる」を楽しみながら、さらに便利なサービスを追い求める――。そのパワーは今の日本以上だと感じた。                              (国際調査本部 新田雄己)

関連ページ

・インドの街角から~独立記念日&キャッシュレス決済
https://gmc.nikkei-r.co.jp/research_detail/id=1111

・デジタル満喫、台北のショッピングモール
https://gmc.nikkei-r.co.jp/research_detail/id=1092

・ジョコウィ第2期政権始動へ~インドネシアはどこに向かうのか
https://gmc.nikkei-r.co.jp/features/column_detail/id=1098

・広がる脱プラスチックストロー、インドネシアで高まる環境意識
https://gmc.nikkei-r.co.jp/features/overseas_detail/id=1090

・【世界の統計局】インドネシア
https://gmc.nikkei-r.co.jp/stat_area/?search_ext_col_01=01&topics_ext_options_search=1#area244

 
PAGETOP