トップ  >   プログラム  >   世界の街角ライブラリー  >   【特別編】外国人が好きな日本のお菓子について ~“KAWAII”お菓子や柿の種が人気~

プログラム|世界の街角ライブラリー

【特別編】外国人が好きな日本のお菓子について ~“KAWAII”お菓子や柿の種が人気~

日経リサーチ

プロフィール詳細

グローバル|グローバル|2013年12月16日

日経リサーチ国際調査本部にて日々の国際業務に協力してくれている各国のコミュニケーション・アンバサダー(以後CA)たちが一堂に集まりディスカッションを行った。
今回は「おやつ」をテーマに、各メンバーの出身国で人気のある/好きなお菓子と日本での好きなお菓子やお土産として好まれる日本のお菓子について話してもらった。その内容の一部を2回にわたり「街角ライブラリー・特別編」としてご紹介したい。
初回は日常好んで食べている日本のおやつについてである。

性別による嗜好の違い

今回の参加者は8か国(中国、タイ、インドネシア、マレーシア、アメリカ、ブラジル、スペイン、ナイジェリア)、10人。アジア、北南米、ヨーロッパ、アフリカなど幅広い地域からの参加があったが、性別で日本のお菓子の好みが分かれた点があったのは興味深い。

まず、男性陣の傾向として、お菓子といっても柿の種、さきいかなど甘いものよりもお酒のつまみになるようなものを選ぶ人が多かった。海外でお酒のつまみになるようなものを考えてみるとナッツやビーフジャーキーなどは思い浮かぶが、柿の種のようなスナックは思いつかない。国を問わず、みな“Beer’s best friend!”とかなりお気に入りの様子。それ以外の評価ポイントとして、食べ切りサイズの小袋があげられていた。アメリカ人からはナッツとのバランスが素晴らしいとのコメントも。柿の種とピーナッツの黄金比率は外国人にも通用するようだ。

一方、女性はオーソドックスな甘いものがお好みの様子。特に見た目がかわいいものへの人気が高い。コアラのマーチやプッカなどが代表的なものとしてあげられた。女性は見た目が購入のきっかけになっていることが多いようで、“KAWAII”がお菓子の世界でも活きる可能性がありそうだ。

出身地域による嗜好の違い

アジア出身者は日本のあっさりとした味に好感を持っている人が多かった。特にタイ出身の女性は「タイのお菓子はトムヤムクン味が多く辛いので、日本のお菓子は辛すぎなくておいしい」と話してくれた。

一方、北南米やヨーロッパからの参加者には日本のお菓子は物足りないそうだ。ブラジル人は「ブラジルのお菓子はすごく甘いので日本のお菓子では甘さが足りない」と話していた。

「自分の国にない味だから好き」と感じるのか、「自分の国にない味だからあまり好きではない」と感じるのかがはっきりと分かれている点は興味深い。自国にない味のなかでも好まれるものとそうでないものの差を次の機会があれば探索してみたい。

コメント集

おにぎり:小腹がすいた時に最適。中身はなんでもおいしい(ナイジェリア・男性)

おにぎりはおやつ感覚のようです。日本人にはあまりない発想でした。海苔も抵抗なく食べられるそうです。

さきいか:魚介が好きで、食感と味が好き。製品のクオリティも高い!アメリカでは魚介の乾きものはあまりない(アメリカ・男性)

おつまみとしても好きなようです。因みに彼は自国のおやつとして好きなものでもビーフジャーキーと言っていたので全般的に乾きものが好きなようです。

じゃがりこ:ぱりぱりとした食感がいい。細長く、見た目も面白い(ブラジル・男性)

確かにカップパックになっているのが面白いのかもしれない。今でこそじゃがりこは定番ですが最初に出てきたときは驚いた人も多かったでしょう。ドライブ中にドリンクホルダーに入れて食べることを想定して作られたそうです。

ポテトチップス(うすしお味):油っこくなく、しょっぱさがちょうどいい(タイ・女性)

海外のポテトチップスは味が濃く、油っぽい印象があり、その点日本のあっさりとした味が好まれるのかもしれません。

お団子:もちもち&ぴろーんとしていて、お茶を飲みながら食べるのがいかにも日本風。口に入れる時のちょっと冷たい感じがまた気持ちよい(中国・女性)

雰囲気重視のようです。好き嫌いは分かれるかもしれませんが日本らしさと言ったら今回出てきたおやつの中ではナンバーワンでした。

柿の種:ビールに合って最高!(ナイジェリア・男性)、ナッツとの配分が丁度いい感じ(アメリカ・男性)、サイズもいい!お酒に一番合うおやつ(ブラジル・男性)

今回のディスカッションの中で男性に一番人気だったのが柿の種でした。

日経リサーチ

株式会社日経リサーチ 国際調査本部

全世界40か国以上での調査実績から貴社の国際戦略をサポート。各国生活者の知見や海外調査のハンドリングノウハウで、最適なマーケティングリサーチをご提案・実施いたします。

 
PAGETOP