トップ  >   プログラム  >   世界の街角ライブラリー  >   ピカチュウ、ついにミャンマーに上陸

プログラム|世界の街角ライブラリー

ピカチュウ、ついにミャンマーに上陸

板坂 真季

ミャンマー・ヤンゴン(在住歴5年)

プロフィール詳細

アジア・オセアニア|ミャンマー|2019年05月31日

 日本の人気アニメ「ポケットモンスター」が4月27日からミャンマーの地上波であるミャンマーナショナルテレビ(MNTV)で放送を開始した。

記者会見の様子(ピカチュウを中心に記念撮影が行われた)

記者会見の様子(ピカチュウを中心に記念撮影が行われた)

日本がミャンマーの放送業界を支援

ピカチュウと写真におさまる人気モデルのパインダゴンさん

ピカチュウと写真におさまる人気モデルのパインダゴンさん

 放送に先立ち4月23日には、MNTVを実質運営するドリームヴィジョン社(DVC)が放映を告知する記者会見をヤンゴンで開いた。ピカチュウの着ぐるみをはじめ、有名モデルや人気コスプレーヤーなども参加し、会見を盛り上げた。
 DVCは日本のクールジャパン機構(CJF)、海外通信・放送・郵便事業支援機構(JICT)、日本国際放送(JIB)と、ミャンマーの大手メディアであるシュエタンルウィンメディア社(STLM)が出資して設立。日本で買い付けた番組をMNTVで放送するほか、放送設備の整備や高品質な番組を制作するための支援なども行っている。
 CJFなど日本の3機構・社からDVCへの投資は総額約3,000万US$(約33億円)にのぼる。ミャンマーの放送技術向上を支援するだけでなく、日本のテレビ番組を通じて日本に親しみを持ってもらい、ジャパンブランドをミャンマーに浸透させる狙いもある。

ポケモンはハローキティやドラえもんに勝てるか?

キティとドラえもんが“同居”するコピー商品

キティとドラえもんが“同居”するコピー商品

 アニメの「ポケットモンスター」は1997年に日本で放送を開始し、いまや98の国と地域(2017年3月時点/テレビ東京の公式サイトより)の人びとに親しまれる世界的コンテンツに成長した。ミャンマーでも任天堂ゲームボーイのソフトとして知られており、2016年のスマホ向けゲームアプリ「ポケモンGO」の世界的ヒットでより知名度が上がった。
 ポケモン人気の中心を担うのはピカチュウだが、ゲームではアニメにおけるほど中心的役割を担わないこともあってか、ミャンマーではキャラクターとしての人気は今のところ限定的だ。コピー商品があふれ、テーマカフェやテーマホテルまで出現しているサンリオのハローキティやディズニーのスティッチ、ドラえもんには及ばない。

受け入れられやすいストーリー

メイジンテッワイさんはポケモンのコスプレで華を添えた

メイジンテッワイさんはポケモンのコスプレで華を添えた

 ポケモンに登場するキャラクター、ミスティ(日本では「カスミ」)のコスプレで今回の会見に花を添えたコスプレヤーのメイジンテッワイさんはポケモンの人気、とりわけピカチュウについてこう分析する。
 「ポケモンのストーリーはミャンマー人に受けそうですし、ピカチュウも愛されるキャラクターだと思います。アニメの放送が始まれば、ゲームの愛好家を中心に人気が出てくるのではないでしょうか」

 ポケモンは世界の多くの国で、キャラクタービジネスとして大きな市場を持つまでに成長している。ミャンマーでもそういった人気を得ることができるか注目される。放送はミャンマー語の吹き替えで、毎週土曜と日曜の朝8時半~9時。同日の夜6時~6時半には再放送も行う。かつて日本で湧き起こったようなポケモンブームがミャンマーにも到来するのかどうか。楽しみに成り行きを見守りたい。

関連ページ

・日系ホテル、ヤンゴンで続々開業
https://gmc.nikkei-r.co.jp/features/overseas_detail/id=1072

・世界に「籐・竹の国ミャンマー」をアピール
https://gmc.nikkei-r.co.jp/features/overseas_detail/id=1046

・ミャンマーとカンボジアの日系企業の給与事情
https://gmc.nikkei-r.co.jp/features/column_detail/id=981

・【世界の統計局】ミャンマー
https://gmc.nikkei-r.co.jp/stat_area/?search_ext_col_01=01&topics_ext_options_search=1#area294

板坂 真季

ミャンマー・ヤンゴン(在住歴5年)

ミャンマー在住6年目の編集・ライター&取材コーディネーター。著書に『現地在住日本人ライターが案内するはじめてのミャンマー』(徳間書店)など。

 
PAGETOP