トップ  >   プログラム  >   世界の街角ライブラリー  >   映画館で観劇、充実してきた英国の公演中継

プログラム|世界の街角ライブラリー

映画館で観劇、充実してきた英国の公演中継

峰松 愛

イギリス・ロンドン(在住歴23年)

プロフィール詳細

欧州・ロシア・CIS|英国|2019年03月22日
全国チェーンのEmpire Cinemas

全国チェーンのEmpire Cinemas

 オペラやバレエにミュージカル、シェイクスピア劇から新作の芝居まで、さまざまな演劇作品が日々上演されているロンドンの劇場街。その舞台の中継上映が映画館で行われるようになって、およそ10年になる。かつてはオペラやバレエ公演が中心だったが、最近は話題の芝居やミュージカル、コンサートなど多様な公演が各地の映画館で中継され、最寄りの映画館で気軽に安く楽しめる機会が増えてきた。

ミュージカルやポップスコンサート、公演作品多彩に

ロイヤル・オペラ・ハウスのオペラ&バレエ公演ライブの案内チラシ

ロイヤル・オペラ・ハウスのオペラ&バレエ公演ライブの案内チラシ

 オペラやバレエの上演は、主にロンドンのロイヤル・オペラ・ハウスの公演。ニューヨークのメトロポリタン歌劇場やモスクワのボリショイ・バレエの公演も度々上映されている。芝居はナショナル・シアター(英国国立劇場)が公演の中継上映に意欲的。これらのほかロイヤル・シェイクスピア・カンパニーやシェイクスピアズ・グローブのシェイクスピア劇、ウエストエンドのミュージカル、ポップスコンサートなど多彩な公演が楽しめるようになった。

 こうした生中継や録画中継のチケットは通常の映画料金よりは高めながら16~20ポンド(約2200~2500円)で、公演チケットよりは手頃なうえ、交通費をかけずに地元の映画館で楽しめるのが魅力だ。

シェイクスピアの「アントニーとクレオパトラ」(ナショナル・シアターのライブ)のロンドン地下鉄駅構内の大型ポスター。同シアターのライブは日本でも上映される(https://www.ntlive.jp/)

シェイクスピアの「アントニーとクレオパトラ」(ナショナル・シアターのライブ)のロンドン地下鉄駅構内の大型ポスター。同シアターのライブは日本でも上映される(https://www.ntlive.jp/)

ロンドン郊外や地方の町で週一ペース

Empire Extraプログラムの案内板

Empire Extraプログラムの案内板

 公演中継が観られるのは地方都市にある全国チェーンの映画館やロンドンの郊外館、ロンドン中心部ではミニシアター系の小規模館で、上映は主に平日の夜。
 著者の住むロンドン郊外の町には全国で14館を運営するEmpire Cinemasの映画館があり、Empire Extraと題して月に3~4回、ほぼ週1回のペースでオペラやバレエ、芝居、コンサートのライブ公演、さらに美術展映像(Exhibition on Screen)も上映しており、特に年配客に人気がある。

出演者のアップ画像、作品解説…中継ならではの特長も

上映前に配られる中継上映の公演案内。キャストと制作スタッフ名リストや簡単な作品紹介を記載

上映前に配られる中継上映の公演案内。キャストと制作スタッフ名リストや簡単な作品紹介を記載

 公演会場に行ければ、舞台の熱気や雰囲気を直に感じられて格別だが、後部座席では舞台全部が見えなかったり、出演者の表情や細かい仕草まではっきり見えない。複数のカメラで多角的に撮影される中継版は、出演者の顔のアップも見られるのが魅力で、見逃した公演やチケット完売の人気作も鑑賞できる。生中継では開演直前の場内がスクリーンに映し出され、その場にいるような気分を味わえて、開演前や休憩時には専門家の作品解説や関連映像が上映されるのも特長だ。
 昨年10月に全国700以上の映画館で生中継されたクリフ・リチャード(イギリスの国民的なポップス歌手)のデビュー60周年記念ツアーのマンチェスター公演上映では、映画館の観客に向けたクリフの特別メッセージ映像が加えられ、クリフファンは大喜びだった。コンサートホールの観客とともに立ち上がって踊り出す人もいて、大いに盛り上がった。

 今後は家族向けミュージカルや大衆作品、各種イベントなど多様なライブ中継がもっと増えていくだろう。

出典

・More2Screen
http://www.more2screen.com/

・CinemaLive
http://cinemalive.com

・Event Cinema Association
https://www.eventcinemaassociation.org/

関連ページ

・X’masギフト・ショッピング、英最新事情
https://gmc.nikkei-r.co.jp/features/overseas_detail/id=1039

・【世界の統計局】英国
https://gmc.nikkei-r.co.jp/stat_area/?search_ext_col_01=03&topics_ext_options_search=1#area251

峰松 愛

イギリス・ロンドン(在住歴23年)

東京で出版社勤務後、渡英。編集やライターの仕事の傍ら、ロンドンのオフィス街で日本語教師として活動。

 
PAGETOP