トップ  >   プログラム  >   世界の街角ライブラリー

プログラム|世界の街角ライブラリー

 
  • インドネシアで皆既日食

     3月9日(水)、インドネシアではスマトラ島、カリマンタン島、スラウェシ島、マルク諸島の一部で皆既日食が、ジャカルタやジャワ、バリなどでは部分日食が観測された。スマトラ島東部のバンカ島コバ......

    アジア・オセアニア|インドネシア|2016年03月31日

  • 旅行するインド人

    インド人の海外旅行

    インドの旅行産業は急激に拡大している。世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)の2015年のレポートによれば、インドの旅行産業はインド全体のGDPの約6.7%を占め、自動車産業の規模を超えてい......

    アジア・オセアニア|インド|2015年11月19日

  • 国内最大のビーチリゾート「シハヌークビル」。<br />
カンボジア人観光客の姿が目立つ。

    大型連休の季節到来!カンボジアでは旅行ブーム

     4月と5月、カンボジアには怒涛の祝日ラッシュがやってくる。4月のクメール正月に始まり、5月のメーデー、仏陀生誕記念祭、国王誕生日、始耕祭。なんと両月の祝日合計日数は9日間、さらにクメール......

    アジア・オセアニア|カンボジア|2015年04月20日

  • 日本旅行のパンフレット

    激増する訪日ベトナム人旅行者の心を掴む一歩上の戦略とは

    ここ1~2年、ベトナム人の間で日本旅行熱が高まっている。2010年が4万1862人、2011年が 4万1048人、2012年が5万5156人と推移していた訪日ベトナム人数は、2013年には8......

    アジア・オセアニア|ベトナム|2014年12月15日

  • 日経リサーチでは、海外調査のオペレーションとデータ分析の精度を高めるために、外国人留学生のネットワーク(CA)を構築している。今回、その中からマレーシア、韓国、中国、ブラジル、ロシアの5ヵ国の留学生に集まってもらい外国人から見た日本の印象についてディスカッションを行った。<br />
具体的なテーマは「家族・友人が日本で旅行に来たとき、どこへ連れて行ったか」。各メンバーからその際に訪れた観光地、食べた物、驚いた点などのエピソードを通して、外国人から見た日本の魅力や印象を探った。<br />
<br />
前回は「彼らや彼らの家族・友人が日本に来る前に想像していた日本と、実際訪れて驚いたこと」について紹介した。<br />
今回は日本国内の観光地を訪れて、改善したほうが良いと思ったことについてである。日本を魅力的だと感じている彼らだが、日本に数年住んでいても家族や友人を観光に連れて行く際、苦労する点があるとのこと。主な改善点が3つ挙げられた。

    【特別編】外国人から見た日本の印象-改善すべき点編

    日経リサーチでは、海外調査のオペレーションとデータ分析の精度を高めるために、外国人留学生のネットワーク(CA)を構築している。今回、その中からマレーシア、韓国、中国、ブラジル、ロシアの5ヵ......

    アジア・オセアニア|日本|2014年10月14日

  • 日経リサーチでは、海外調査のオペレーションとデータ分析の精度を高めるために、外国人留学生のネットワーク(CA)を構築している。今回、その中からマレーシア、韓国、中国、ブラジル、ロシアの5ヵ国の留学生に集まってもらい外国人から見た日本の印象についてディスカッションを行った。

    【特別編】外国人から見た日本の印象-驚いたこと編

    日経リサーチでは、海外調査のオペレーションとデータ分析の精度を高めるために、外国人留学生のネットワーク(CA)を構築している。今回、その中からマレーシア、韓国、中国、ブラジル、ロシアの5ヵ......

    アジア・オセアニア|日本|2014年10月08日

  • 中国高速鉄道

    あれから2年、中国高速鉄道に乗ってみる。

    中国の高速鉄道というと、やはり思い出すのは2011年7月23日の列車追突事故だ。車内に犠牲者が残っている状態で車両を地中に埋めはじめた様子を見て、違和感を感じた。 事故当時、私(筆者)は現......

    アジア・オセアニア|中国|2014年01月06日

  • 桂林駅

    中国の田舎への移動手段

    「中国の田舎」というと、どのようなイメージを持たれるだろう。言葉は悪いかもしれないが「未開」、「奥地」「発展途上」、「前近代」……、のようなフレーズが頭に浮かぶ人も多いのではないだろうか。......

    アジア・オセアニア|中国|2013年10月07日

  • 展示物

    フランス、スペインで科学と触れ合える場所

    南フランスのトゥールーズは別名「バラ色の街」として知られており、大西洋と地中海を結ぶ運河がある。かつてローマによって征服され、カタリ派と呼ばれるキリスト教の宗派が発展した町だ。トゥールーズ......

    欧州・ロシア・CIS|スペイン|2013年07月08日

  • マスカットの青空に映えるスルタンカブースモスク

    マルハバ オマーン!

     アラビア半島最南端にある国オマーンは常にこの挨拶で始まる。男性どうしならば握手を伴って、女性ならば笑顔を伴って。日本人的にちょっと躊躇してしまうのはこの挨拶が知り合いであるかないかに関わ......

    中東・アフリカ|オマーン|2012年10月26日

 

PAGETOP