トップ  >   プログラム  >   特集 カンボジア、ラオス、ミャンマー  >   エッセイ集  >   ヤンゴンの街並み~渋滞の増えたヤンゴン~

プログラム|特集 カンボジア、ラオス、ミャンマー

ヤンゴンの街並み~渋滞の増えたヤンゴン~

仲井 あすか

株式会社日経リサーチ 国際調査本部 国際ソリューション第1部

プロフィール詳細

アジア・オセアニア|ミャンマー|2013年05月06日

2013年3月17日~21日にミャンマーのヤンゴンに出張した。昨年6月以来の訪問である。ヤンゴンの街並みの変化を紹介していく。

ビジネスアイコンである「Sakura tower」から撮影したダウンタウンの街並み。古い建物が多い。ビルはまだ少なく、20階建のSakura towerより高い建物はほとんど見当たらない。

ダウンタウンの街並み

ダウンタウンの街並み

ビジネスアイコンのSakura Tower

ビジネスアイコンのSakura Tower

こちらがSakura Tower。「HITACHI」のロゴが目立っており、日本人として誇らしい気分になる。最上階のレストランからは有名な寺院であるシュエダゴン・パゴダが一望できる。

ダウンタウンでは車の往来が増加しており、道路を渡るのが大変になりつつある。大きな道路にしか信号がなく、タイミングをつかむのが難しい。

車の増えたダウンタウン

車の増えたダウンタウン

自動車の増加に伴い、渋滞も増えている。こちらは渋滞緩和のための現在高架工事中 。4月にオープン予定らしい。本当にオープンできるのかと疑問に思う進捗状況だが、「ここ2週間でだいぶ進んでいる」とのこと。「余計に交通渋滞が増えているので早く完成してほしい。30分の距離が1時間近くかかることも」との声も。

高架工事中の交差点

高架工事中の交差点

仲井 あすか

株式会社日経リサーチ 国際調査本部 国際ソリューション第1部

2005年株式会社日経リサーチ入社。2009年より国際調査を担当。「ミャンマーの日常ヤンゴン生活者の暮らし 調査リポート2012」を執筆

 
PAGETOP