トップ  >   プログラム  >   特別講義 -専門家に聞く-  >   ブランドロゴ評価調査 グローバル版各国データ

プログラム|特別講義 -専門家に聞く-

ブランドロゴ評価調査 グローバル版各国データ

日経リサーチ

プロフィール詳細

ビジネス全般|グローバル|グローバル|2015年12月24日

ブランドロゴ評価調査 グローバル版 調査結果概要

ブランドロゴ評価調査 グローバル版の調査結果概要がまとまりましたので、公開いたします。
概要は、各国毎にロゴの認知度が高い上位5社までの企業・ブランドをもとに、その結果をお伝えします。
また、別途アメリカの調査結果(データとグラフ)をダウンロード(要会員登録)で公開しています。

ぜひご覧ください。

アメリカ調査 結果概要

ロゴの認知度はほぼ100%。統計的に差はありませんが、いずれも企業名認知度よりも高いスコアが出ています。日本企業はトヨタ自動車が上位5社に入ってきました。

好意度はどのロゴも認知度より低くなります。特にトヨタの好意度が30ポイント以上認知よりも低くなる結果が出ています。しかしトヨタの信頼度は品質の裏付けがあるからか、10ポイント以上好意度よりも高くなります。
購入・利用意向はこの5社ではどこも高いスコアを示していますが、adidasとNike並びにハーレーダビッドソンが70%以上と特に高いです。

adidasやNikeのスポーツ用品はこの5ブランドの中では価格の面で手頃ですが、特に趣味性が強いハーレーダビッドソンの意向度も高い点が注目です。対象者は老若男女いろいろな人が入っており、全員がバイクユーザーでもありません。それでも高い購入・利用意向を示すのは、アメリカ人にとってあこがれのブランドの1つなのかもしれません。

全てのスコアは%
70%以上のスコアに緑の網掛け

ブラジル調査 結果概要

ロゴの認知度が100%の企業・ブランドが9社ありました。特にGOODYEARは企業名認知度は90%を切ったにもかかわらず、ロゴの認知度は100%です。

日本企業ではソニー、パナソニック、東芝と3社がロゴ認知度100%を記録しました。
韓国ブランドも強く、測定したLG、SAMSUNGの2社とも100%。特にSAMSUNGは購入・利用意向度も96.5%と非常に高い結果となりました。

イギリス調査 結果概要

ロゴの認知度はほぼ100%。日本企業はキヤノン、ソニー、トヨタ自動車が上位5社に入ってきました。

好意度はどのロゴも認知度より低くなります。特に上述の日本の3社は好意度で30-50ポイントほど、スコアを落とします。

ドイツもそうですが、欧州の2か国ではそれほどロゴから購入・利用意向は喚起されないようです。イギリスではNikeが唯一70%を上回る結果となりました。
今回測定した8か国の中で、イギリスだけ食品・飲料メーカー(レッドブル)が上位5社にランクインしました。

ドイツ調査 結果概要

ロゴの認知度はほぼ100%。認知度トップは地元ということもあってか、シーメンス。日本企業はソニー、キヤノン、ホンダが上位5社に入ってきました。

また、欧州系の企業・ブランドも先ほどのシーメンスに加えて、フィリップス、adidas、Michelinと4社が入っています。

好意度・信頼度はどのロゴも認知度より低くなりますが、地元のadidasと韓国SAMSUNGは比較的高いスコアです。adidasは購入・利用意向度も唯一70%を超える企業・ブランドとなりました。

中国調査 結果概要

ロゴの認知度はほぼ100%に近いですが、他の7か国と比べると上位5番目にあたるロゴの認知度は95.5%と若干低いスコアとなりました(他国は低くても98%)。

日本企業はソニーただ1社が上位5社に入りました。地元のHaierは2位と高い認知度です。

中国とインドの2か国のみ、自動車、バイク、タイヤといった輸送用機器関連の企業・ブランドが上位5社に入りませんでした。

好意度と信頼度はどのロゴも認知度より低くなります。特にSAMSUNG、LGの韓国企業は20ポイントかそれ以上の落ち込みとなります。

インド調査 結果概要

ロゴの認知度はほぼ100%に近いです。日本企業はキヤノンとパナソニックの2社が上位5社に入りました。

adidasを除くと他はすべて電機・IT関連企業となりました。

購入・利用意向度まで、スコアがそれほど下がることなく、非常に高いスコアを維持しています。

タイ調査 結果概要

ロゴの認知度は6社が100%となりました。日本企業はスズキ、トヨタ自動車、ホンダ、ヤマハ発動機と4社で、日本企業のプレゼンスが高いです。

LGを除くとタイは全て自動車、バイク、タイヤなど輸送用機器関連企業のロゴとなりました。

インドほどではないですが、購入・利用意向度まで、スコアがそれほど下がることなく、高いスコアを維持しています。

新興国では比較的スコアが高く出ますが、タイでは1つも90%を超える好意度ロゴはありませんでした。(他のブラジル、中国、インド、インドネシアでは90%以上の好意度を獲得したロゴが1つはある)

インドネシア調査 結果概要

ロゴの認知度は10社が100%となりました。この社数は今回調査した8か国のなかで、最も多い企業数となります。

日本企業はシャープ、スズキ、ソニー、パナソニック、ホンダ、川崎重工業、東芝と7社です。こちらも調査国の中で最も多い日本企業が上位5番目までに入りました。

信頼度まではほとんどのロゴは90%以上のスコアを記録。購入・利用意向度においても、adidas、SAMSUNG、ソニー、ホンダが90%を超える結果となりました。

日経リサーチ

株式会社日経リサーチ 国際調査本部

全世界40か国以上での調査実績から貴社の国際戦略をサポート。各国生活者の知見や海外調査のハンドリングノウハウで、最適なマーケティングリサーチをご提案・実施いたします。

 
PAGETOP