トップ  >   プログラム  >   特別講義 -専門家に聞く-  >   私がニッポンを選んだワケ、留学生調査㊤ ~「経済」より「文化が魅力」

プログラム|特別講義 -専門家に聞く-

私がニッポンを選んだワケ、留学生調査㊤ ~「経済」より「文化が魅力」

日経リサーチ

プロフィール詳細

グローバル生活者|グローバル|2019年03月25日

 国際調査本部は各国の文化や習慣への理解を深め調査に役立てるため、「Communication Ambassador」と呼ぶ留学生を組織化しています。昨年末現在で、28カ国・90人が登録しています。出身国は中国、インド、タイなどアジアのほか、米国、ドイツ、フランスなど欧米主要国、ロシア、ルーマニア、エクアドル、ナイジェリア、イランなど世界各国に及びます。多くが大学生で、大学院生も3割ほどいます。登録に当たって、来日の目的や日本の印象などについてアンケートを実施しました。2回にわたって結果を紹介します。1回目は「なぜ留学先に日本を選んだか」です。

日本の高等教育に一定の評価

 アンケートに答えてくれたのは16カ国・30人(表1)。留学先としてなぜ日本を選んだのかを自由回答で聞き、分類しました(複数回答、グラフ1)。勉学のため日本に来ているので、当然ながら教育水準の高さや学びたい分野があるからといった回答が最多になりました。このところ日本の大学の水準低下が指摘されていますが、アジアを中心に新興国ではまだ日本の教育がある程度評価されていることには安心します。具体的な内容について、「地震について学ぶため」という回答が2つありました。

(左)表1、(右)グラフ1

(左)表1、(右)グラフ1

「ドラえもんが好き」の回答も

日本の文化へ関心を持つ留学生は多い(出雲大社)

日本の文化へ関心を持つ留学生は多い(出雲大社)

 教育関連に次いで多かったのが、日本の文化や食べ物への関心でした。「日本の文化にひかれる」「クレヨンしんちゃんとドラえもんが好き」といった答えがありました。世界的な和食ブームもあってか、日本の食べ物に言及した回答も目につきました。「住みやすい・安全」の回答も少数ながらありました。

 日本の文化や食べ物が高く評価されている一方、「先進技術があるから」「経済大国だから」といった経済面での理由を挙げる人は全体の4分の1にとどまりました。かつての日本の強みを評価する声は限定的でした。技術力の高さを念頭に「教育水準が高いから」と答えた人もいると思われますが、やや寂しい印象はぬぐえません。「経済大国」「技術立国」より「独特の文化やおいしい食べ物のある安全な国」。今回のアンケートを通して、留学生が日本に抱いているこんなイメージが浮き彫りになりました。

<お問い合わせ先>
日経リサーチ 国際調査本部
Tel:03-5296-5151
Communication Ambassador担当
榊原・間瀬

関連ページ

・28カ国90人の留学生を組織~翻訳、インタビュー…新年度の活動開始
https://gmc.nikkei-r.co.jp/features/column_detail/id=1051

・日本とあなたの国の食事について㊤(留学生調査)
https://gmc.nikkei-r.co.jp/features/column_detail/id=1035

・日本とあなたの国の食事について㊦(留学生調査)
https://gmc.nikkei-r.co.jp/features/column_detail/id=1037

・日本とあなたの国の公共交通機関について①(CA調査結果)
https://gmc.nikkei-r.co.jp/features/column_detail/id=986

・日本とあなたの国の公共交通機関について②(CA調査結果)
https://gmc.nikkei-r.co.jp/features/column_detail/id=998

・ASEANにおける人事課題
https://gmc.nikkei-r.co.jp/features/column_detail/id=1019

日経リサーチ

株式会社日経リサーチ 国際調査本部

全世界40か国以上での調査実績から貴社の国際戦略をサポート。各国生活者の知見や海外調査のハンドリングノウハウで、最適なマーケティングリサーチをご提案・実施いたします。

 
PAGETOP