トップ  >   プログラム  >   アカデミック

プログラム|特別講義 -専門家に聞く-

 
  • 環境や社会への配慮が尊重される時代へ~関心高まるESG投資とSDGs経営一般公開

    末冨 純子|弁護士(日本・米国ニューヨーク州)、早稲田大学法学部非常勤講師 東京弁護士会人権擁護委員会副委員長

     世界中の至るところで自然災害が発生し、各国はその対応に追われている 貿易戦争と保護主義の動きにより、経済の流れに停滞感が広がっている 自国第一主義を民衆が支持し、移民を排除するという閉塞......

    アカデミック|グローバル|その他|2018年11月12日

  • 2019年インドネシア大統領選 ジョコ氏がイスラム保守派と組んで出馬するわけ

    川村 晃一

     2019年4月に行われるインドネシアの大統領選の実質的な火ぶたが切って落とされた。8月10日に現職のジョコ・ウィドド大統領と、元陸軍将校のプラボウォ・スビアント氏がそれぞれ立候補を届け出......

    アカデミック|アジア・オセアニア|インドネシア|2018年10月01日

  • 日・EU EPA署名と新たな競争

    末冨 純子|弁護士(日本・米国ニューヨーク州)、早稲田大学法学部非常勤講師 東京弁護士会人権擁護委員会副委員長

     2018年7月17日、日・EU EPAが署名された。これにより、世界の国内総生産(GDP)の約3割を占める自由貿易圏が誕生する。 関税分野では、農林水産品と鉱工業製品を合わせて、日本側が約......

    アカデミック|グローバル|その他|2018年09月07日

  • 知られざる外交大国・インドネシア

    川村 晃一

     朝鮮半島の南北首脳会談開催をうけ、メディアの国際欄は、アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長との米朝首脳会談に関するニュース一色となった。そんななか、「インドネシア開催地名のり」......

    アカデミック|アジア・オセアニア|インドネシア|2018年06月29日

  • 「貿易戦争」のさなかに起こるパラダイム転換

    末冨 純子|弁護士(日本・米国ニューヨーク州)、早稲田大学法学部非常勤講師 東京弁護士会人権擁護委員会副委員長

     時代の潮目は、ほんの些細な出来事で変わる。 国際政治と国際通商が忙しい。立て続けにいろいろなことが起こっている。 トランプ政権は、あたかも「貿易戦争」を仕掛けているかのように振る舞う。果......

    アカデミック|グローバル|その他|2018年05月22日

  • 2019年大統領選に向けた動きが活発化してきたインドネシア

    川村 晃一

     2019年大統領選の立候補受付まで4カ月となり、インドネシアの政局も動きがますます活発化してきた。まだ正式に出馬表明をした候補者はいないが、ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領が二期......

    アカデミック|アジア・オセアニア|インドネシア|2018年04月23日

  • データ覇権と規制の狭間で-EU一般データ保護規則(GDPR)施行を前に-

    末冨 純子|弁護士(日本・米国ニューヨーク州)、早稲田大学法学部非常勤講師 東京弁護士会人権擁護委員会副委員長

     ちょっとした予約をする際、ポイント・カードを作成する際、PCの登録をする際、個人情報の入力が要求される。個人情報を差し出してまで手に入れる必要があるものか、心の葛藤を覚える。 レジで会計......

    アカデミック|欧州・ロシア・CIS|その他|2018年03月14日

  • インドネシア・ジョコウィ内閣改造の意味

    川村 晃一

     インドネシアのジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領が、1月17日に政権発足後3度目となる内閣改造を実施した。「内閣改造」といっても、閣僚の交代は、今年6月に実施される州知事選に出馬す......

    アカデミック|アジア・オセアニア|インドネシア|2018年03月02日

  • TPP-11大筋合意、日欧EPA妥結、一帯一路構想、それから

    末冨 純子|弁護士(日本・米国ニューヨーク州)、早稲田大学法学部非常勤講師 東京弁護士会人権擁護委員会副委員長

     トランプ氏の米国大統領就任で幕を開けた2017年も、残すところ10日ほどとなった。 トランプ大統領は、就任後まもなく、既に署名が終了していたTPP(環太平洋パートナーシップ/Trans-......

    アカデミック|グローバル|グローバル|2017年12月26日

  • インドネシア・高い支持率を維持するジョコウィ政権と2019年選挙の展望

    川村 晃一

     2014年に大統領に就任したジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)の任期も、残り2年を切った。政権発足直後に70%前後を記録したジョコウィに対する支持率は、政局が混乱した2015年には50%......

    アカデミック|アジア・オセアニア|インドネシア|2017年12月11日

 

PAGETOP