トップ  >   プログラム  >   グローバルマネージメント

プログラム|特別講義 -専門家に聞く-

 
  • ダイバーシティの真価:外国人社員の受入体制づくり

    佐々木 亮輔|PwCコンサルティング合同会社 組織人事・チェンジマネジメント パートナー

     日本ではここ10年ほどで外国人社員の採用や出向受入などが進んできました。グローバル人材マネジメントは、海外展開する日本企業にとって継続的な経営課題となっています。実際、アジアパシフィック......

    グローバルマネージメント|グローバル|グローバル|2016年08月18日

  • 海外拠点への企業理念浸透を考える ~企業理念の浸透は海外拠点の競争力を高めるか~

    森 範子|オフィス・グローバルナビゲーター代表

     近年、企業理念を浸透させて海外拠点の求心力を高めようとする取り組みが増えている。企業理念が浸透すればコンプライアンス違反の防止につながるばかりか、現地社員に安心して権限委譲ができる。最終......

    グローバルマネージメント|グローバル|グローバル|2016年07月19日

  • 海外拠点における人材育成 ― その3 ポテンシャルの見極めとその他側面支援

    森 範子|オフィス・グローバルナビゲーター代表

     前稿で述べたとおり、リーダー人材の育成のためにはキャリア段階ごとに成長機会となる仕事のアサイン、そして、企業の経営戦略に沿った権限移譲が重要となる。シリーズ最後となる本稿では、どのように......

    グローバルマネージメント|グローバル|グローバル|2016年06月23日

  • 新世代の価値観にこたえる企業文化づくり

    佐々木 亮輔|PwCコンサルティング合同会社 組織人事・チェンジマネジメント パートナー

    全く新しい角度からビジネスやサービスが誕生したり、テクノロジーによって仕事の進め方が大きく変わったり、これまでの常識が通じなくなるような社会の変化を目にするようになってきました。■ 新世代......

    グローバルマネージメント|グローバル|グローバル|2016年06月09日

  • 海外拠点における人材育成 ― その2 リーダー育成の対策

    森 範子|オフィス・グローバルナビゲーター代表

     前稿(海外拠点における人材育成 ― その1 日本企業の問題点)では、日本企業が抱える海外拠点の問題点について、人材育成の観点から整理した。特にリーダー人材の育成に関しては多くの企業が課題を抱......

    グローバルマネージメント|グローバル|グローバル|2016年05月13日

  • 海外拠点における人材育成 ― その1 日本企業の問題点

    森 範子|オフィス・グローバルナビゲーター代表

     海外事業の重要性は年々高まっている。同時に拠点の機能も生産拠点、販売拠点、輸出拠点、開発拠点として多角化が進みつつある。そうした中で現地のマネジメント力の向上は急務である。これに対し日本......

    グローバルマネージメント|グローバル|グローバル|2016年04月21日

  • 目的別グローバル人事制度

    森 範子|オフィス・グローバルナビゲーター代表

     日本企業は海外進出先の現地の人々、とりわけ若者やホワイトカラーからの評判が芳しくない。頑張ってもキャリアの先行きがない、評価が不透明、教育機会が少ない、と思われている。ところがここ数年こ......

    グローバルマネージメント|グローバル|グローバル|2016年03月15日

  • 国際間異動の最新動向

    佐々木 亮輔|PwCコンサルティング合同会社 組織人事・チェンジマネジメント パートナー

    本稿では、PwCが世界各地の企業で人材の国際間異動(モビリティ)を担当する幹部193名を対象に行った調査結果をもとに、国際間異動の最新動向をご紹介します。世界の企業は今、急速に成長する市場......

    グローバルマネージメント|グローバル|グローバル|2015年10月09日

  • グローバルガバナンスを推進するための論点

    佐々木 亮輔|PwCコンサルティング合同会社 組織人事・チェンジマネジメント パートナー

    日系企業の海外進出は、製造業のみならず、非製造業においても拡大を続けている。そうした状況の中で、海外事業のガバナンスを如何にして行うのかが大きな経営課題となっている。今までは日本人駐在員を......

    グローバルマネージメント|グローバル|グローバル|2015年06月04日

  • 海外販売代理店の落とし穴 ― なぜ契約書が必要か、何を決めておくべきか

    武藤 佳昭|弁護士(日本及び米国ニューヨーク州) ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)代表パートナー

    4月に入り、新たに海外駐在となったり、海外事業の担当になった方もおられるだろう。いまや海外事業は多くの日本企業にとって主流であり、国内よりも海外の売上のほうが多いことも珍しくない。海外事業......

    グローバルマネージメント|グローバル|グローバル|2015年05月08日

 

PAGETOP