トップ  >   プログラム  >   特別講義 -専門家に聞く-

プログラム|特別講義 -専門家に聞く-

 
  • 環境や社会への配慮が尊重される時代へ~関心高まるESG投資とSDGs経営一般公開

    末冨 純子|弁護士(日本・米国ニューヨーク州)、早稲田大学法学部非常勤講師 東京弁護士会人権擁護委員会副委員長

     世界中の至るところで自然災害が発生し、各国はその対応に追われている 貿易戦争と保護主義の動きにより、経済の流れに停滞感が広がっている 自国第一主義を民衆が支持し、移民を排除するという閉塞......

    アカデミック|グローバル|その他|2018年11月12日

  • ASEANにおける人事課題一般公開

    森 範子|オフィス・グローバルナビゲーター代表

     ASEANは過去10年間で高い経済成長を見せてきた。2015年のASEAN経済共同体(AEC)の発足により投資や人の流れが自由になったことで、「開かれた成長センター」となる潜在力が世界各......

    グローバルマネージメント|アジア・オセアニア|タイ|2018年11月08日

  • 2019年インドネシア大統領選 ジョコ氏がイスラム保守派と組んで出馬するわけ

    川村 晃一

     2019年4月に行われるインドネシアの大統領選の実質的な火ぶたが切って落とされた。8月10日に現職のジョコ・ウィドド大統領と、元陸軍将校のプラボウォ・スビアント氏がそれぞれ立候補を届け出......

    アカデミック|アジア・オセアニア|インドネシア|2018年10月01日

  • 日本とあなたの国の公共交通機関②(留学生調査)

    日経リサーチ

     日経リサーチでは海外各国の文化や習慣への理解を深め、調査を実施するために、Communication Ambassador(CA)と名付けた外国人留学生を組織化しています。所属メンバーは3......

    グローバル生活者|グローバル|2018年09月14日

  • 日・EU EPA署名と新たな競争

    末冨 純子|弁護士(日本・米国ニューヨーク州)、早稲田大学法学部非常勤講師 東京弁護士会人権擁護委員会副委員長

     2018年7月17日、日・EU EPAが署名された。これにより、世界の国内総生産(GDP)の約3割を占める自由貿易圏が誕生する。 関税分野では、農林水産品と鉱工業製品を合わせて、日本側が約......

    アカデミック|グローバル|その他|2018年09月07日

  • 日本とあなたの国の公共交通機関について(CA調査結果)

    日経リサーチ

     日経リサーチでは海外各国の文化や習慣への理解を深め、調査を実施するために、Communication Ambassador(CA)と名付けた外国人留学生を組織化しています。所属メンバーは3......

    グローバル生活者|グローバル|2018年08月21日

  • タイ現地法人でのコンプライアンスの進め方

    森 範子|オフィス・グローバルナビゲーター代表

     タイでは生活上はもちろん、企業活動における事件が日本以上に多発しています。その中身は、犯罪組織がからんだ窃盗、横流し、破壊活動などもはや犯罪レベルのものもあれば、社員自身による横領、不正......

    グローバルマネージメント|アジア・オセアニア|タイ|2018年07月30日

  • 知られざる外交大国・インドネシア

    川村 晃一

     朝鮮半島の南北首脳会談開催をうけ、メディアの国際欄は、アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長との米朝首脳会談に関するニュース一色となった。そんななか、「インドネシア開催地名のり」......

    アカデミック|アジア・オセアニア|インドネシア|2018年06月29日

  • ミャンマーとカンボジアの日系企業の給与事情

    日経リサーチ

     ミャンマーは人口約5,300万人、カンボジアは約1,600万人の国で、東南アジアの中でも特に今後の人口増加が見込まれています。一人あたりのGDPはミャンマーが約1,300ドル、カンボジア......

    グローバルマネージメント|アジア・オセアニア|ミャンマー|2018年06月21日

  • タイ人社員のマネジメント~気軽に意見を言い合える職場づくり

    森 範子|オフィス・グローバルナビゲーター代表

     前稿と前々稿では、タイの若者が仕事を通じた成長を強く求めており、こうした人材が能力をフルに発揮できるよう、職務配置、教育訓練、評価制度、業務管理による環境づくりが必要であることを述べた。......

    グローバルマネージメント|アジア・オセアニア|タイ|2018年06月01日

 

PAGETOP