トップ  >   現地スタッフの給料・待遇調査  >   サラリーレポート紹介  >   お知らせ  >   【アジア編】ミャンマー編、カンボジア編を加え、アジア13カ国・地域 最新版(2018年版)レポート発売!

現地スタッフの給料・待遇調査|サラリーレポート紹介

【アジア編】ミャンマー編、カンボジア編を加え、アジア13カ国・地域 最新版(2018年版)レポート発売!

アジア・オセアニア|2017年12月11日

アジア各国・地域編の最新版(2018年版)、アジア13カ国横断編が発売になりました!!

調査にご協力くださった皆様、誠にありがとうございました。

本レポートは、現地に進出している日系企業から寄せられた実際の給与額などのデータをもとに、給与水準や昇給率、福利厚生などの実態について分かりやすくまとめています。

最新2018年版からミャンマーとカンボジアが加わり、調査対象は全13カ国・地域となりました。また、アジア各国・地域編は18年版より採用人数、離職率、従業員の語学力(英語・日本語)による給与水準の差についてのデータも収録しております。

海外展開の検討や海外現法の運営、現地での優秀な人材の確保といった海外戦略の様々な場面でご活用ください。

◇アジア13カ国・地域版 各3万8千円(税抜き)
・インド編/インドネシア編/ベトナム編/タイ編/シンガポール編
・フィリピン編/マレーシア編/中国編/香港編/台湾編/韓国編
・ミャンマー編/カンボジア編
◇アジア13カ国横断編 28万円(税抜き)

◇アメリカ編・ブラジル編(2017年版) 各4万5千円(税抜き)

レポートに関する詳細は日経リサーチHPにてご覧ください。
https://www.nikkei-r.co.jp/service/oversea/report/

 
PAGETOP