トップ  >   法律コーナー  >   【カンボジア・ラオス・ベトナム】インドシナ半島の法律(2013年9月)

法律コーナー

会員登録(無料)の上、ダウンロードしてください。新規会員登録はこちら

 
  • 【カンボジア・ラオス・ベトナム】インドシナ半島の法律(2013年9月)

    ラオス、カンボジア、ベトナムにおける、2013年7~9月中のいくつかの重要な法・経済面での進展を報告する。これらの地域の法律・政治・経済を概観すると、投資、輸出入、労働等の規制に重大な変更がなされ、それによりその地域でのビジネス展開への機会と課題が与えられた。とりわけベトナムは、官僚主義、お役所仕事を断ち切るべく、行政手続改革諮問委員会に新しい行政手続管理組織を設置し、棚上げされていた不良債権問題に対処するために、資産運用会社を設立した。労働力のアウトソーシング(転貸)や労働許可証は、改正労働法に続いて発表され、法人税改正によって、今後数年のうちに減税がもたらされるだろう。

    アジア・オセアニア|カンボジア|2013年12月18日

 
PAGETOP