トップ  >   法律コーナー

法律コーナー

会員登録(無料)の上、ダウンロードしてください。新規会員登録はこちら

 
  • 【シンガポール】シンガポール著作権法改定の提案 pdficon_small.png

    2014年4月オンライン著作権侵害について著作権法の改定を提案し、法務省は国民意見の聴取をするよう発した。

    |2014年04月11日

  • 【中国・香港】新会社条例が既存企業に与える影響 pdficon_small.png

    2013年10月25日に政府は新会社条例が2014年3月3日に施工されることを発表した。施行日に、例外的な規定を除いて、今年初めに制定されたNCOへのすべての子会社の法律を含め、NCOのすべての規定は、施行される。

    アジア・オセアニア|中国|2014年03月12日

  • 【シンガポール】ASEANは2015年までに健康補助食品や伝統薬の規制を調和 pdficon_small.png

    3つのアセアン共同体の一つ、アセアン経済共同体(AEC)は統一市場と生産拠点の構築、健康補助食品や伝統薬を含めた優先部門の地域統合で経済領域の生成をすることを目指す。これにより、ASEAN規制に健康補助食品や伝統薬に関する枠組みを存在させる。

    アジア・オセアニア|シンガポール|2014年03月12日

  • 【中国・香港】中国外国資産の報告義務 pdficon_small.png

    新しいPRC回状6421は中国の居住者に外国で保有する金融資産、負債と同様に越境取引の報告を義務付けた。この回状の内容は2013年11月9日に発行され、2014年1月1日より施行されます。

    アジア・オセアニア|中国|2014年01月14日

  • 【中国】労働法改正 pdficon_small.png

    全中国労働組合連合(ACFTU)は2013年10月22日に労働組合憲章を改訂した。改定案では、
    ・組合は労働法の立法過程に積極的に参加し、代表労働者が雇用者による労働法の実施について検査を実施すること。
    ・10名以上の女性社員が在籍する場合は女性労働者委員会設置すること。
    ・すべての組合を維持し、資金の値を増加させるため、管理組合資金の監督を強化すること。
    とした。

    アジア・オセアニア|中国|2014年01月14日

  • 【中国】外資系不動産企業登録の追跡:2014年1月更新 pdficon_small.png

    2007年5月以降、外資系不動産企業(FIREEs)によるあらゆる外国資本注入は中華人民共和国商務省で記録されることとなっている。これら「外資系不動産企業(FIREEs)記録」により、中国不動産部門への新たな外国資本流入動向を知ることができるが、各取引に関わっている外国資本の実数は開示されていない。

    アジア・オセアニア|中国|2014年01月07日

  • 【カンボジア・ラオス・ベトナム】インドシナ半島の法律(2013年9月) pdficon_small.png

    ラオス、カンボジア、ベトナムにおける、2013年7~9月中のいくつかの重要な法・経済面での進展を報告する。これらの地域の法律・政治・経済を概観すると、投資、輸出入、労働等の規制に重大な変更がなされ、それによりその地域でのビジネス展開への機会と課題が与えられた。とりわけベトナムは、官僚主義、お役所仕事を断ち切るべく、行政手続改革諮問委員会に新しい行政手続管理組織を設置し、棚上げされていた不良債権問題に対処するために、資産運用会社を設立した。労働力のアウトソーシング(転貸)や労働許可証は、改正労働法に続いて発表され、法人税改正によって、今後数年のうちに減税がもたらされるだろう。

    アジア・オセアニア|カンボジア|2013年12月18日

  • 【香港】雇用法改正 pdficon_small.png

    2013年8月、個人情報におけるプライバシーコミッショナーはデータ利用者が個人情報に基づく要件に準拠して支援するため「公共ドメインから取得した個人データの使用に関するガイダンス」を発行。

    アジア・オセアニア|香港|2013年12月18日

  • 【シンガポール】雇用法改正 pdficon_small.png

    2013年11月12日、雇用法改正案がシンガポール国会で可決された。多くの改正点は2014 年4月1日より導入される。
    以下のような企業を含む法人が、かかる雇用法改正の影響を受けることになる。
    ・ 雇用法が対象となる従業員(管理職・エグゼクティブ職に就いていない従業員)を多数雇用する企業。
    ・月額給与がS$4,500 を超えない専門家・管理職・エグゼクティブ職 (professional, managerial and executive。以下「PME」という。)を多数雇用する企業。

    アジア・オセアニア|シンガポール|2013年12月18日

  • 【香港】公共ドメインから入手した個人情報使用について pdficon_small.png

    プライバシーコミッショナーと新たに発行されたガイダンスの判決では、公共ドメインから収集された個人データの利用を制限することを改めて表明しました。 2013年8月、プライバシーコミッショナーは個人情報(プライバシー)条例には個人データのプライバシーに侵入するためのアプリに個人データの提供を停止するスマートフォン捜査アプリのオペレータを必要とする(「PDPO」)の下で施行通知を発行。

    アジア・オセアニア|香港|2013年12月17日

  • 【シンガポール】判決 pdficon_small.png

    シンガポールのApexの裁判所は、当事者が審判を拒否することや判定を無効にする措置をとることを認めた。

    アジア・オセアニア|シンガポール|2013年12月17日

  • 【中国】労働法改正 pdficon_small.png

    ・新規制で社会保険を改正
    ・上海は社会保険負担率を改正
    ・裁判所に未払いの社会保険料と住宅基金の請求を訴え、勝訴
    ・労働許可証の失効後、国外居住者の復権要求は不可能に
    ・従業員の事実上の雇用クレームが信泉深セン仲裁委員会によって拒否
    ・定年退職の従業員の再雇用
    ・超過勤務料、超過勤務時の食費の支給

    アジア・オセアニア|中国|2013年12月17日

  • 【シンガポール】シンガポール通貨庁が、銀行法の見直しに関する協議文書を発行 pdficon_small.png

    シンガポール通貨庁(MAS)は、銀行法の見直しに関する協議文書を発行しています。協議期間は2014年1月15日に終了する予定。

    アジア・オセアニア|シンガポール|2013年12月16日

  • 【シンガポール】金融管理局が証券先物法における関連子会社の法令に一定の守勢案を提案 pdficon_small.png

    シンガポール金融管理局(MAS)は、証券先物法(キャップ289)("SFA")と金融顧問法(キャップ110)("FAA")において、関連子会社の法令に一定の修正案を提案し、諮問書を提出している。
    シンガポール金融管理局(MAS)は現在、改正案に対する意見を求めている。

    アジア・オセアニア|シンガポール|2013年12月06日

  • 【APEC】ARFP意向表明書に署名 pdficon_small.png

    2013年9月20日、シンガポール、オーストラリア、韓国、ニュージーランドの財務大臣は、アジアにおける対外資金を提供するアジア地域ファンドパスポート("ARFP")を共同で開発するため、バリ、インドネシアで意向表明書に署名した。

    アジア・オセアニア|シンガポール|2013年12月06日

  • 【中国】クロスボーダーサービスを提供する企業は新行政措置に基づき付加価値税を免除 pdficon_small.png

    パイロット版VATプログラムが2012年1月に開始し、2013年8月1日には中国全土に広がった。
    中国は現在、国境を越えたサービスのための付加価値税免除に待望の行政措置を発行している。
    中国の企業は、国際輸送からの収益やその他の方法で付加価値税のためにパイロット付加価値税のプログラムの範囲内で、いわゆる「近代的なサービス」に付加価値税の免除を得るための所定の手続きに従うことが目的。これらのルールは、過去にさかのぼり、これからも適用される。

    アジア・オセアニア|中国|2013年11月29日

  • 【ミャンマー】商標法に関する最新情報 pdficon_small.png

    各国による政治的及び経済的制裁の緩和又は解除により、ミャンマー市場は、多くの国際的なブランド企業の視線を集めている。ミャンマーはWTO(世界貿易機関)及びWIPO(世界知的所有権機関:World Intellectual Property Organization)のメンバーであり、現在、知的財産関連法の改正を進めている。その中には商標の保護に関する法律が含まれる。

    アジア・オセアニア|ミャンマー|2013年11月27日

  • 【シンガポール】MOM が 2014 年より外国人雇用規制を強化 pdficon_small.png

    シンガポール人材省 (Ministry of Manpower、「MOM」)は、2013 年 9 月23 日、外国人の雇用についての新しい規則を発表した。この規則(Fair Consideration Framework、「FCF」)は、2014 年 1 月 1 日から 8 月1日の間に順次導入される1。FCF は、会社が、外国人をエンプロイメント・パス
    (Employment Pass)によって雇用する前に、シンガポール人に対して平等な機会の提供を行うこと目的にしており、昨今のシンガポールの社会情勢とそれに対応する政府経済成長モデルの転換を反映している。当該規制は、外国人を雇用している日本企業に、大きな影響を与えると考えられるため、注意が必要である。

    アジア・オセアニア|シンガポール|2013年10月30日

  • 【中国】外資系不動産企業登録の追跡:2013年9月更新 pdficon_small.png

    2007年5月以降、外資系不動産企業(FIREEs)によるあらゆる外国資本の流入は中華人民共和国商務省で記録されることとなっている。これら「外資系不動産企業(FIREEs)記録」により、中国不動産部門への新たな外国資本流入動向を知ることができるが、各取引に関わっている外国資本の実数は開示されていない。
    ベーカー&マッケンジーでは、中華人民共和国商務省が発表する外資系不動産企業(FIREEs)記録を2007年5月から継続的に調査しており、2013年8月末までの外資系不動産企業(FIREEs)記録統計とデータを紹介する。

    アジア・オセアニア|中国|2013年10月30日

  • 【インドネシア】【マレーシア】【シンガポール】知的財産について pdficon_small.png

    【インドネシア】税関エリアからの表示可能な商標と著作権侵害製品のリリースを停止。
    知的財産権総局("PPNS")公務員調査官を通じてのIP施行実施について。
    【マレーシア】マレーシア控訴裁判所の見解:"LotteNidoo"は"Nido"に実質的に同一または類似はしていない。
    【シンガポール】知的財産権の開示に関するシンガポール証券取引所(SGX)のガイドラインについて。

    アジア・オセアニア|2013年09月27日

 

PAGETOP