トップ  >   法律コーナー

法律コーナー

会員登録(無料)の上、ダウンロードしてください。新規会員登録はこちら

 
  • 【中国】FIREE Recordals Tracker: October 2014 Update pdficon_small.png

    Since May 2007, any injection of foreign capital in foreign-invested real estate enterprises (FIREEs) must be recorded with the PRC Ministry of Commerce (MOFCOM). These “FIREE recordals” provide a useful perspective on the trend and pace of new foreign capital inflow into the China real estate sector. However, the FIREE recordal statistics do not disclose the actual amount of foreign capital involved in each transaction.

    アジア・オセアニア|中国|2014年12月12日

  • 【シンガポール】Public Prosecutor v Teo Chu Ha: Ex-Seagate director's acquittal in question following Singapore Court of Appeal's decision pdficon_small.png

    In a recent Singapore Court of Appeal decision, it was held that a charge of corruption can be made out even where consideration was paid for the gratification. It is not necessary for the Prosecution to prove that the consideration was inadequate or that the transaction was a sham. Instead, one has to look at the substance of the entire scheme and its context before deciding whether there was gratification within the meaning of the Prevention of Corruption Act (“PCA”).

    アジア・オセアニア|シンガポール|2014年12月05日

  • 【シンガポール】Public Consultation on Proposed Changes to the Health Products Act pdficon_small.png

    The Health Sciences Authority (the "HSA") has launched a series of public consultations on 27 October 2014 for its proposal to streamline regulations of pharmaceutical products.

    アジア・オセアニア|シンガポール|2014年11月28日

  • 【中国】China Allows Wholly Foreign Owned Hospitals in Seven Cities and Provinces pdficon_small.png

    The Ministry of Commerce and the National Health and Family Planning
    Commission have jointly issued a notice to launch a pilot scheme (the
    “Pilot Scheme”) allowing foreign investors to set up wholly foreign-owned
    hospitals in the cities of Beijing, Tianjin, Shanghai and the provinces
    of Jiangsu, Fujian, Guangdong and Hainan starting from 25 July 2014.
    Foreign investors can establish new hospitals or acquire existing ones.
    Only investors from Hong Kong, Macau and Taiwan are permitted to
    operate hospitals practicing traditional Chinese medicine.

    |2014年11月21日

  • 【シンガポール】Singapore High Court considers whether minority oppression claims are arbitrable pdficon_small.png

    Silica Investors Limited v Tomolugen Holdings Limited [2014] SGHC 101
    involved an application to stay court proceedings in favour of arbitration. In
    this case, the Singapore High Court elaborated on the test for determining
    whether a claim fell within the scope of an arbitration clause. The Court
    explained that the focus is on identifying the essential dispute between
    parties, and also clarified that a non-contractual claim can fall within the scope
    of an arbitration agreement if it has a sufficiently close connection to the
    contract incorporating the arbitration clause. The Court was also asked to
    determine, for the first time, if claims brought under Section 216 of the
    Companies Act (Cap. 50) (also referred to as minority oppression claims)
    were arbitrable. After a thorough analysis, the Court declined to lay down a
    general rule on the arbitrability of such claims.

    アジア・オセアニア|シンガポール|2014年11月14日

  • 【中国】New Compliance and Disclosure Requirements for Your China Subsidiaries pdficon_small.png

    In previous years, foreign-invested enterprises (“FIEs”) and their branches
    in China had the certainty that they would need to undergo the annual
    inspection filing with the business registration authority between March to
    June each year, and if they passed, they would be deemed to be in “good
    standing”. This year, in most cities, joint ventures, wholly foreign-owned
    enterprises (“WFOEs”), and their branches faced a new uncertainty as
    the annual inspection exercise of the Administration for Industry and
    Commerce (“AIC”) has been replaced by a new “annual reporting” system.

    アジア・オセアニア|中国|2014年11月07日

  • 【香港】SFC Adopts Proposals to Enhance Regulation of Hong Kong’s Professional Investor Regime pdficon_small.png

    On 25 September 2014, Hong Kong’s Securities and Futures Commission
    (“SFC”) issued its Consultation Conclusions on the Proposed Amendments
    to the Professional Investor Regime and Further Consultation on the Client
    Agreement Requirements (“Conclusions”), following a public consultation
    launched in May 2013 on proposals to revise the existing professional
    investor regime in Hong Kong, and to introduce additional requirements
    for client agreements.

    アジア・オセアニア|香港|2014年10月31日

  • 【シンガポール】Public Consultation on Proposed Regulations to Help Financial Institutions Comply with US FATCA pdficon_small.png

    On 22 September 2014, the Ministry of Finance, the Monetary Authority of
    Singapore and the Inland Revenue Authority of Singapore released the
    following proposed regulations and guidance to help financial institutions in
    Singapore comply with the US Foreign Account Tax Compliance Act
    (FATCA)

    アジア・オセアニア|シンガポール|2014年10月17日

  • 【中国】最近の中国の戸籍制度における重要な発展 pdficon_small.png

    7月30日に、国家評議会は戸籍制度の改定の更なる促進に関するガイドラインを公布した。
    それは戸籍制度改革への中国の努力において大きなブレークスルーとなり、労働者のより自由な移動を可能にするかもしれない。

    アジア・オセアニア|中国|2014年10月05日

  • 【シンガポール】抜本的なマネーロンダリング防止と対テロ資金改正を含めたシンガポールの反マネーロンダリング規制 pdficon_small.png

    ホワイトカラー犯罪の増加により、シンガポール通貨庁​​(MAS)は、いくつかのガイドラインを発行し、反マネーロンダリング(AML)と対テロ資金(CTF)の問題に対処するために規制を強化している。

    |2014年09月27日

  • 【中国】中国で目立つ企業結合制度の変化 pdficon_small.png

    2014年、中国は企業結合の制度を更新し続けているため、新しい規則やガイドラインへの動揺が起きている。

    |2014年09月12日

  • 【シンガポール】著作権法改定がシンガポールの非オンラインプライバシーツールを鋭敏に pdficon_small.png

    法に基づいたサイトブロックによって、より効果的にサイトへの不正アクセスを防ぐ権限を所有者に与えるため、著作権法が改定された。この発展に続き、実施権者と実演者以外の全ての著作権者は効果的に、また効率的にオンラインの権利を保護することができるようになると期待されている。

    アジア・オセアニア|シンガポール|2014年08月24日

  • 【中国】外資系不動産企業登録の追跡:2014年7月更新 pdficon_small.png

    2007年5月以降、外資系不動産企業(FIREEs)によるあらゆる外国資本注入は中華人民共和国商務省(商務)で記録されることとなっている。これら「外資系不動産企業(FIREEs)記録」により、中国不動産部門への新たな外国資本流入動向を知ることができるが、各取引に関わっている外国資本の実数は開示されていない。

    アジア・オセアニア|中国|2014年07月07日

  • 【中国】最近高まるストライキへのACFTUと政府の対応 pdficon_small.png

    中華全国総工会(ACFTU)は4月に2014-2018年の団体交渉の実施策を発表し、全ての下位層の組合組織に対して多くの企業と団体交渉を行い、団体交渉の質の改善を訴えた。労働協約は容易に実施できるよう十分に具体的であるべきであり、労働組合は労働者の団体交渉への自覚や満足度向上のため可能な限り多くの労働者をその交渉の過程に巻き込んでいくべきだと強調している。

    |2014年06月30日

  • 【中国】外資系不動産企業登録の追跡:2014年5月更新 pdficon_small.png

    2007年5月以降、外資系不動産企業(FIREEs)によるあらゆる外国資本注入は中華人民共和国商務省で記録されることとなっている。これら「外資系不動産企業(FIREEs)記録」により、中国不動産部門への新たな外国資本流入動向を知ることができるが、各取引に関わっている外国資本の実数は開示されていない。

    アジア・オセアニア|中国|2014年06月05日

  • 【北京・香港・上海】SAFE国境を越えた保安対策制度の緩和実施 pdficon_small.png

    2014年5月19日、外貨管理局(SAFE)は国境を越えた保安対策について運用ガイドラインと共に為替管理制度を公表した。2014年6月1日より運用される新しい制度では、現在の多くの規制に代わり、国境を越えた保安対策の実施や承諾の点でPRC規制の体制を実質緩和させる内容となっている。

    アジア・オセアニア|2014年05月30日

  • 【香港】雇用法の最新情報 pdficon_small.png

    2014年3月から開始した新しい会社条例は、会社の管理者の持つ技術や注意義務、善管注意義務の共通した法を体系化している。

    アジア・オセアニア|香港|2014年05月22日

  • 【シンガポール】2014 年4 月1 日にシンガポールの雇用法が大幅に改正 pdficon_small.png

    2014年4月1日にシンガポールの雇用法が大幅に改正された 。今回の改正は、シンガポールで事業を営む企業の人事政策に大きな影響を与えることが考えられる。

    アジア・オセアニア|シンガポール|2014年04月25日

  • アジア地域ファンド・パスポート(ARFP)創設の取り組み pdficon_small.png

    2013年9月20日に、シンガポール、大韓民国、オーストラリアおよびニュージーランドのそれぞれの財務大臣(ARFP加盟国)は、アジア地域ファンド・パスポート(ARFP)創設のための趣意書に合意した。
    ARFP(アジア太平洋経済(APEC)財務大臣プロセスのイニシアチブ)は、各国の異なる経済法また規制から生まれるクロスボーダーの金融取引への障害を縮小することが広範な取り組みの一部であり、地域での製造や流通の管理において諸国間の集団投資スキーム(CIS)を促進することを意図している。

    |2014年04月25日

  • 【マレーシア】物品・サービス税2014 年法案がマレーシア下院を通過 pdficon_small.png

    "物品・サービス税2014 年法案(The Goods and Services Tax Bill 2014)がマレーシア国会に2014 年3 月31 日に出され、下院で2014 年4 月7 日に承認された。物品・サービス税2014 年法案は、上院で審議の上、施行の運びとなる。
    物品・サービス税2014 年法案が国会で承認されると、2015 年4 月1 日より導入が予定されている物品・サービス税に道筋がつくことになる。"

    アジア・オセアニア|マレーシア|2014年04月24日

 

PAGETOP