トップ  >   プログラム  >   世界の街角ライブラリー

プログラム|世界の街角ライブラリー

 
  • 国内最大のビーチリゾート「シハヌークビル」。<br />
カンボジア人観光客の姿が目立つ。

    大型連休の季節到来!カンボジアでは旅行ブーム

     4月と5月、カンボジアには怒涛の祝日ラッシュがやってくる。4月のクメール正月に始まり、5月のメーデー、仏陀生誕記念祭、国王誕生日、始耕祭。なんと両月の祝日合計日数は9日間、さらにクメール......

    アジア・オセアニア|カンボジア|2015年04月20日

  • 24階建て413戸を擁するソラガーデンズ

    「ベトナムに田園都市を作ろう」という東急の試み

    「ベトナム・ビンズン省に田園都市を」というかけ声で始まった、東京急行電鉄(以下、東急)による都市計画「東急・ビンズン・ガーデンシティ」。その最初の大型プロジェクトである高層マンション「ソラ......

    アジア・オセアニア|ベトナム|2015年04月13日

  • Japanese SMEs center

    開発が続くジャカルタ南東の工業団地

    ジャカルタからチカンペック方面に南東へ伸びる高速に沿って点在する工業団地は、1990年前後に開発が始まって以来、発展を続けている。日系企業の進出が続き、基本的な工場用インフラのほか、日本食......

    アジア・オセアニア|インドネシア|2015年03月02日

  • スマホ

    インドのスマートフォンから目が離せない

    2016年には、インドが世界第二位のスマートフォン市場になると言われている。アメリカの市場調査会社eMarketerの調査によれば、インドの2014年時点でのスマートフォン使用者は1億23......

    アジア・オセアニア|インド|2015年02月02日

  • uber画像

    アメリカでの移動は「Uber(ウーバー)」が当たり前!?

    Uberとは、アプリで今いる場所にハイヤーを呼べるサービス。2010年に米サンフランシスコでサービスを開始し、2014年9月現在、世界45ヶ国200都市(内、アメリカは112都市)でサービ......

    北中南米|米国|2015年01月28日

  • 日本旅行のパンフレット

    激増する訪日ベトナム人旅行者の心を掴む一歩上の戦略とは

    ここ1~2年、ベトナム人の間で日本旅行熱が高まっている。2010年が4万1862人、2011年が 4万1048人、2012年が5万5156人と推移していた訪日ベトナム人数は、2013年には8......

    アジア・オセアニア|ベトナム|2014年12月15日

  • ウルムチ

    ウルムチを訪れて

    しばらく前に日本から来た知人とともにウイグルへ旅行に行ってきた。ウイグルというと、一般的な日本人にはあまり知られておらず、時折ニュースで目にする「暴動が起きる場所」といったイメージを持つ人......

    アジア・オセアニア|中国|2014年11月10日

  • アニメフェスティバル

    第3回アニメフェスティバル・アジア開催される

    日本のアニメやポップカルチャーの祭典として2008年にシンガポールで始まったアニメフェスティバル・アジア。ジャカルタでは2012年から開催され、2013年には延べ来場者数が約5万4000人......

    アジア・オセアニア|インドネシア|2014年10月21日

  • 日経リサーチでは、海外調査のオペレーションとデータ分析の精度を高めるために、外国人留学生のネットワーク(CA)を構築している。今回、その中からマレーシア、韓国、中国、ブラジル、ロシアの5ヵ国の留学生に集まってもらい外国人から見た日本の印象についてディスカッションを行った。<br />
具体的なテーマは「家族・友人が日本で旅行に来たとき、どこへ連れて行ったか」。各メンバーからその際に訪れた観光地、食べた物、驚いた点などのエピソードを通して、外国人から見た日本の魅力や印象を探った。<br />
<br />
前回は「彼らや彼らの家族・友人が日本に来る前に想像していた日本と、実際訪れて驚いたこと」について紹介した。<br />
今回は日本国内の観光地を訪れて、改善したほうが良いと思ったことについてである。日本を魅力的だと感じている彼らだが、日本に数年住んでいても家族や友人を観光に連れて行く際、苦労する点があるとのこと。主な改善点が3つ挙げられた。

    【特別編】外国人から見た日本の印象-改善すべき点編

    日経リサーチでは、海外調査のオペレーションとデータ分析の精度を高めるために、外国人留学生のネットワーク(CA)を構築している。今回、その中からマレーシア、韓国、中国、ブラジル、ロシアの5ヵ......

    アジア・オセアニア|日本|2014年10月14日

  • 東屋の露天風呂

    どうしてベトナムで露天風呂付きホテルが増えているのか

    ベトナムへの日系企業の進出が急速に増加しているのは、よく知られている通りだ。それにともない、様々な関連ビジネスも増えている。中でも最近、注目されているのが、日本人ビジネスマン向けのホテルで......

    アジア・オセアニア|ベトナム|2014年10月13日

 

PAGETOP